パクチーを栽培して美味しく食べてパクチーシードもいっぱい出来た

スポンサーリンク
大広告

パクチー好きですか?

香菜(シャンサイ)、パクチーコリアンダー同じものです。タイ料理が好きなのでパクチーって言うことが多いです。小洒落て言う時はコリアンダーって言います。中華なときはシャンサイって言います。個人的に。

香辛料として使うことも多いですが、生のままトッピングとして食べるのが好きです。

パクチーほど好き嫌いがはっきり別れる食べ物ってあまり無いですよね。予約が必要なほどのパクチー専門店があるかと思えがカメムシの臭いがするって言って食べられない人もいる個性あふれる食べ物です。パクチーモヒートとかパクチーシャーベットとか美味しいのにね。

そんなパクチーですが、田舎だと大きめのスーパーでもまず見かけません。都内だと大体セロリの横辺りに横たわっているんですが。

ということで、田舎の畑に撒いてみました。

5月の頭位に畑の一角を占拠してパラパラ~っと撒きました。

・水はけの良い土
・密集させるように蒔く
・寒くない時期に

位の事を気をつければ良いっぽいので撒いて放置しておいたら、無事生えてきました。引っこ抜かずに適度に切って収穫すればまた別の芽が伸びてくるみたいなのでパクチー食べ放題です!

ちぎっては食べちぎっては食べ、一人タイ・フェスティバル!

そして、最近良く見かけるようになったトムヤムクンヌードルにモリッとトッピングして食べます。カップヌードルトムヤムクンは品薄になる人気みたいで類似商品も増えてタイ料理好きに取っては嬉しい限りです。

どんどん生えてて伸びてくるので、刻んでオイル漬けにしてパクチーソースにしておくと長持ちして良さそうです。バジルソースなんかと同じように使えばパクチージェノベーゼとか炒め物なんかにできます。

一月もすると、心が伸びてきて花が咲きました。

パクチーって白い花が咲くんですね。普通見ないですもんねパクチーの花なんて。

食べても愛でても良いなんて今後プランター栽培の主力選手までとがいかずともスパーサブとして活躍するんじゃないでしょうか。

花が咲き終わると実がたくさん。パクシーシード(コリアンダーシード)として大量収穫出来ました。

若い実もグリーンパクチーシードとしてサラダなんかにして食べられるみたいです。自家栽培ならではの食べ方ですね。

乾燥させてすりつぶして使うと柑橘系の爽やかな香辛料として活躍します。カレーに入れたり、油で炒めて香りを出してから炒め物を作ったりすると美味しいデス。

放っておくとこぼれた種からまた時期が来ると芽が出たりするみたいなので秋ごろにまた収穫できるかも?

撮影:iPhone5s

スポンサーリンク
大広告
大広告
ranklet
Loading Facebook Comments ...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です