AmazonJS使うのに「シークレットアクセスキー」の取得が出来ないと思ったら

便利そうなのでAmazonJSを使おうと思ったら、「シークレットアクセスキー」の取得でつまずいたのでメモ。

WordPressでamazonアソシエイトをしている人は入れてる人が多いと思います。
登録や設定の仕方もたくさん公開されているので特に問題は無いはずなんですが。。

スポンサーリンク
大広告

2014/4月からシークレットキーの取得方法が変わった

なので、古い情報が結構混ざってます、と言うかほとんどか旧取得方法で書かれてます。

あれ、取得ページの見た目が違う。。日本語ページじゃなくて英語のページなんだけど。。
しかも、シークレットキーの取得表示らしきボタンがない

2シークレットキーを取得するには

Amazon Product Advertising API のアカウント登録までは全く同じです。

IAM Management Consoleのキー取得画面から新しい方法に変わってます。

IAM Management Console

Access Keys (Access Key ID and Secret Access Key)
を開くとAccess Key IDが書かれていますが、これは使いません

IAM Management Console

Create New Access Key」を押すと自動で生成され、キーを表示させるボタンがあるのでそこで確認するか、ダウンロードして確認します。

「Access Key ID」と「Secret Access Key」が表示されるので、後はこれまで通りです。

セキュリティーの観点から変更されたようですが、ちょっと混乱しますね。

スポンサーリンク
大広告
大広告
ranklet
Loading Facebook Comments ...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です