ASUSの3万円ノートPC X205TAでWindows10は快適に動くのか?実際に入れてみた。

今、安くておすすめのノートパソコンと言えばX205TAですね。

実家で親が使うパソコンも古くなったので(WindowsXPだった。。)買い換えて、そのままWindows10に無償OSアップデートして見ました

X205TAが実際に自分に合っているかどうかはしっかりとチェックしてくださいね。
記憶容量の点で、HDDじゃなくてeMMCという規格なので動作は軽快ですが、容量が64GBしかないので、音楽や動画をたくさん保存しておきたい人は注意です。外付けHDDやSDカードで問題なければ良いと思います。

ノートPCの選び方は過去のこの辺の記事をどうぞ。
http://soranoshita.com/pc-select/

まずはX205TAについて

価格:約3万円
記憶容量:64GB(eMMC)
メモリ:2G
CPU:インテル Atom プロセッサー Z3735F

CPUやメモリが心もとなく感じますが、先にも書いた通りeMMCを使用しているため体感速度は問題ないレベルです。(ネットや動画鑑賞、文書作成などの基本利用で)

もし普段使いのメイン端末として利用する場合は外部記憶機器(外付けHDDなど)は必要かもしれません。オンラインストレージサービスも活用できますが、のちのちPCを買い換えた際やネットに繋げられない時なども考慮するとあったほうが無難です。

SDカードスロットが付いているので活用するのもありです。

office(エクセルやワード)は付いていないので、どうしても必要なら別途購入が必要です。
開いてみるだけや自分用に使うだけならGoogleドライブなど無料で類似のサービスを活用する手もあります。

Windows10にアップデート

まず、開封当初はWindows8.1です。
初期セットアップからWindowsの更新までしっかり先に済ませましょう。
いきなりWindows10へのバージョンアップに進む事もできますが、自動更新とバッティングすると面倒です。

コントロールパネル>WindowsUpdate
にWindows10にバージョンアップの更新がありました。もしない場合やうまくいかなかった場合は、Windows 10 のダウンロードから32ビットバージョンをダウンロードしてアップデートできます。

ネット回線の速度にもよりますがWindows10へのアップデートには4~5時間程度かかると思っておいたほうがいいです。ちゃんと時間がとれるときに始めましょう。

情報を探していると、Windows10へのアップグレード時にタッチパッドが動かなくなるなどの情報もあるようです。特にそのような状況は発生しませんでしたが、事前に確認しておくとよいかもしれません。

Windows10にアップグレードを始める前にUSBマウスを付けておくと安全なようです。

Windows10にアップして使用した感想

特に問題はありませんでした。

起動や動作もWindows8.1の時と差は感じない程度です。
Windowsメニューが昔のものに近いので(XPや7)そちらに慣れていた人はむしろwin10から使い始めたほうがわかりやすいと思います。

注意点としては、WindowsのデフォルトブラウザーであるIE(インターネットエクスプローラー)がEdgeというブラウザになっている点で、基本的な使い方はIEと同じですが、表示がシンプルになったのでお気に入りやブックマークを常に表示させておくことができないため、使いにくく感じるかもしれません。chromeを使うなど対応策はあります。

実家の場合、インターネット=Yahoo!なのでブラウザーの話をしたところで?なので説明に不便です(笑)

まとめ

3万円で普段使いに十分たりるスペック。
初めのうちにWindows10にアップグレードした方が快適かも。
ただし、ソフトによってはまだ10に対応していないものもあるので、仕事などで必要なソフトがある場合は確認してください。

軽いので持ち運びが便利でタブレット感覚で家の中を移動できるので便利そうです。バッテリーも結構持つようですし。

口コミなどではサブ機、2台目などに最適など書かれていることが多いですが、それも納得です。ネットがメインであればメイン期としても十分だと思います。

スポンサーリンク
大広告
大広告

フォローする

ranklet
スポンサーリンク
大広告
Loading Facebook Comments ...