2016年、5万円位でおすすめノートパソコンはこれ!後悔しない選び方。

001
2016/9/11更新
そろそろ新しいPCがほしいなとか。新生活で新しいPCが必要だけどお金はあんまりかけられないなとか。どれ買ったらいいかなーって相談されることがあります。

そんな時は、まず、何に使うのかどこで使うのかをよく聞いてから最低限必要なパソコンを選んであげてます。

スポンサーリンク
大広告

何に使うのか、どこで使うのか

聞いてみると大体は、

  • ネットを見る
  • YouTubeとかで動画を見る
  • レポートとかテキストを書く
  • エクセルとか使う
  • ほとんどは家で使う

のあたりが基本で、テキストを書く、エクセル使う以外はスマホでもタブレットでもできる事なので、場合によってはタブレットなどの選択肢もありですね。
ただし、後でエクセルやパワーポイントなんかを使いたくなっても対応が難しいので本当に使うことは無さそうか、よく考えてからがいいと思います。他にパソコンがあれば問題ないですけどね。

このあたりを求める人は、ほんとに最低限のPCで問題無いです。

2016年版も書きました。視点も違うので両方を参考にどうぞ。

【2016年】3~5万円位でおすすめのノートパソコンはこれ!安くても良いものを。

最低限で問題なさそうならこの辺 X205TA / HP Stream

ASUS X205TA E200HA / HP Stream 11-r016TU

そんな最低限で問題無さそうな人ならコレ。
保存領域(HDDやeMMCなど)の容量をチェックしましょう。
eMMCで32GBのものなどは安く動作が早くなりますが、32Gではすぐに足らなくなる可能性があります。
音楽や動画を沢山保存しておきたい場合、外付けHDDでカバーするのもありだと思います。

ASUSの3万円ノートPC X205TAでWindows10は快適に動くのか?実際に入れてみた。

外付けHDDは別のPCでも使えるため、バックアップやデータ移動にも活用できます。

初めから容量の多いPCを選ぶのもありです。(重くなったり動作音がすこし気になったりするかもしれません)


※kingsoft製のOfficeと互換性のあるソフトがついてきますが、どうしても純正のOfficeが必要な場合は別途買う必要があります。
※CD/DVDドライブが付いていないので必要な場合、外付けDVDドライブを買う必要があります。

Lenovo G50 / Dynabook

もう少しお金に余裕があればコレ。

※kingsoft製のOfficeと互換性のあるソフトがついてきますが、どうしても純正のOfficeが必要な場合は別途買う必要があります。
※CD/DVDドライブが付いていないので必要な場合、外付けDVDドライブを買う必要があります。

ポータブル DVDドライブ USB3.0

最近ではPCソフトも音楽もダウンロードが多いので、必要なら買い足せばいいと思います。

Dell Inspiron

Office付き(パワポ・エクセルなど)でDVDドライブもほしいし快適なやつがいいならコレ。

Microsoft Office は必要か

安いPCを選ぶとMicrosoft Office(パワーポイント・エクセル・ワード)が付いてこない場合がほとんどです。
ただし、代わりにMicrosoft Officeと互換性のあるkingsoft製のOfficeが付いていたりします。機能はほとんどかわりなく使用できるので個人で使う場合やちょっとした利用にはkingsoftで問題ありませんビジネスで編集をともなう作業をするなら純正の物を使うことをおすすめします。

エクセルだけ純正の物があれば十分な人は単品もあります。

イラストレーターやフォトショップが使いたい

これもたまに聞かれます。イラレとかフォトショが動くPCってどれ?とか。
結論から言えば最近発売したPCならどれでも動きます。快適に使いたい場合でも、どのくらい本気で使うかによって変わってきます。今回は初級レベルでのおすすめです。(と言うか5万円くらいでは無いです)

APPLE MacBook Air

色の再現度などはまだまだMacの強みです。

Lenovo B50


拡張性と無駄なインストールソフトが動かないので。遅いと感じたら下のカスタマイズを。

もっと快適に使いたい場合のカスタマイズ

メモリーの増設

通常につかうのであれば4Gあれば十分です。たくさんのソフトを開いたり重いソフトを使用する場合は増やすと快適になります。


※PCのメモリースロットの数に空きがない場合は増設できません。大きな8GBなどのメモリーに差し替えは可能。差し替えも行えない内蔵の場合もあるので自分で足したい場合は前もってスペック確認してください。

HDD(ハードディスク)をSSDに変える

イラストレーターやフォトショップもそうですが、処理が遅く感じるのはある程度以上のメモリーがある場合はHDD(ハードディスク)の速度のせいです。SSDに換装することで体感速度もぐっと上がります。


換装方法は検索すればたくさん出てきます「SSD 換装」そちらを参考にしてください。※自己責任で行ってください。責任は負えません。

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク

音楽データや動画など外付けに保存しておけばPC買い替えや故障時に安心です。USB3.0ポートが付いていればUSB3.0製品がお勧めです。転送速度が早いです。

ネットゲームができるノートパソコン

やりたいゲームによります
3DのMMOやFPSがやりたい場合は、そのゲームHPに推奨スペックが書いて有るはずなのでそれを参考に探してください。
グラフィックカードだけで5万を超えるので諦めてデスクトップの良いパソコンを買いましょう。排熱を考えてもノートでネットゲームを楽しむのは限界があります。

デスクトップも考慮に入れられるのであれば、このあたりで検討するのもありですね。





ASUS UX32LN

軽めのMMO位ならこのあたり

マウスコンピューター 1404NG-N-i540BA1-SP-AMZN

3Dゲームをどうしてもノートでとなるとこの辺以上になります。これでも快適では無いと思います。

まとめ

安い ⇔ 高い
CPU:Corei3 → Corei5 → Corei7
HDD:500GB程度 → SSD
メモリ:4GB → 8GB

※CPUはCoreiよりもCeleronなどの方が安いですが、換えの利かないものなので予算中で良い物を選ぶべき部分です。

CPUの違いについては下記で書いてますのでどうぞ。

今から、5万円以下のノートPCを選ぶならこれだと思う

※CD/DVDドライブに関しては付いていると安心ではありますが、その分PCが大きくなるので必要になったら買い足すのがいいと思います。それほど高くはないので。最近使うことも殆どありません。家のCDを取り込む時くらいですね。

ASUS(台湾製)などの海外メーカーがほとんどになっていますが、この価格帯ではほぼこの辺りが性能面で上です。もう少し価格帯を上げれば(10万前後)日本のメーカーも入ってきます。どうしても日本製にこだわる場合は予算を上げる事をおすすめします。型落ちの日本製品だとノートパソコンの場合においては微妙です。

最近では東芝ダイナブックが在庫整理で安かったりするので、日本製がいいなって人はねらい目です。

以上、参考までに。
後悔しないパソコン選びを!

パソコンを買ったら一緒にそろえておきたい【おすすめ】周辺機器―マウスとあとは?

スポンサーリンク
大広告
大広告
ranklet
Loading Facebook Comments ...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です