ラノベ初心者が読んで面白かったおすすめライトノベル12選

最近のアニメのほとんどがライトノベルを原作としたものです。アニメを見てから続きが気になってライトノベルを読み始める人も多いですよね。

電子書籍も一般化して、レジに持っていくのがちょっと気恥ずかしい表紙のライトノベルなんかでも気軽に手に入るのも便利です。

文芸図書と違いまさにライトな感覚で気軽に読めるので、電車の中で少しずつ読み進めたりするのにも向いてます。じっくり本を読むのも楽しいですが、スナック感覚でライトノベルをつまむのも楽しいですよね。

といことで、ラノベ初心者の自分がいままで読んだライトノベルでなかなか面白いなと思った作品を紹介します!

スポンサーリンク
大広告

ねじまき精霊戦記 天鏡のアルデラミン

基本的には主人公の知識才能で戦いをくぐり抜けてく話だけど、戦いの場が広がっていく感じがいい。
王女様との駆け引きも。

RDG レッドデータガール

主人公の成長?と言うよりは世界観と展開が少しずつきになる感じの作品。

覇剣の皇姫アルティーナ

姫の野望を助ける軍師的な話。壮大な世界観を楽しむというよりは、RPGとかを読んでいるような感じ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

暇な神様とダンジョンに挑む人の話。設定とか主人公の隠されチートとか、RPGの設定が面白い。

東京レイヴンズ

途中で大きな展開があり、また視点が変わるのが面白い。
術師同士の戦いとかも読みやすかった。

機巧少女は傷つかない

錬金術士的な話と戦いの書き方もおもしろい。

魔法科高校の劣等生

主人公がチート。魔法と科学の融合的な書き方も面白い。

ソードアート・オンライン

超人気作。通して読むとイメージも変わる。

魔弾の王と戦姫

いわゆるハーレム系?だけど、領地の関係性とか面白い。

キノの旅

街を旅するショートストーリー。古くから有名な作品。入りやすい。

万能鑑定士Qの事件簿

勉強にもなる。たまに無茶な設定もでてくるけど。

ビブリア古書堂の事件手帖

雰囲気がいい。ナゼドラマニシタ。

いろんなジャンルをかいつまんで読んでいる内からのチョイスなので、もっとあれこれあると思います。
基本的人はアニメやドラマになる前に読んでいたものなので、アニメやドラマを見て・・・って言うのはよくありますね。特にビブリアの・・・は・・・だったね。

続!ラノベ初心者が読んで面白かったおすすめライトノベル14選
おもしろいライトノベルって何でしょうね? 読む人のこのみによっておもしろいと感じる部分も違いますもんね。 自分の基準としては、リズム
スポンサーリンク
大広告
大広告
ranklet
Loading Facebook Comments ...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です