電化製品の大敵「雷」からパソコンを守る、遭ってからでは遅い衝撃の被害

rai

雷で家電が壊れるって話を聞きますが、特に気にしたことは無かったです。でも近所で雷でテレビからPCなどが死亡したみたいです。怖い。恐怖旋律カミナリ様

雷の停電んでPCが落ちてうがーって事はあったんですけど、強制終了くらいでは簡単にPCは壊れないですものね、データが飛ぶ怖さは有りますが、雷なったらCtrl+S(上書き保存)くらいの心がけでした。

誘導雷って言うらしいです、電線を伝って高圧の電流が襲いかかるやつ。

雷も火災保険で対応できることもあるみたいですが、外からコンセントを通って来た場合は対応外って事が多いみたいです。ていうか、ほぼその状況しか無いようにも思うんですが。

スポンサーリンク
大広告

被害総額を考えてみる

PCや家電で10万を超えるかも。PC内のデータが消失するかも。元通りの環境になるまでの時間。考えたくもありません。雷が聞こえてからでは遅いこともあるらしいし、家に居なければコンセントも抜けません。

電流を食い止める

サージプロテクター

雷ガード機能付ACアダプタ一番手っ取り早いのはコレですね、家電につながるコンセントはコレにしてある人も多いでしょう。盲点なのはネット回線のモデムやルーターが離れているため普通のコンセントに刺さっている場合などがあるので確認しましょう。

電話機のモジュラーもガードしよう

コンセントからだけでなく電話のモジュラージャックからも過電流が襲撃します。テレフォン雷ガードって物があるみたいなので交換しておくことに越したことはないです。

停電被害を食い止める

無停電電源装置(UPS)

予備電源です。バツンとブレーカーが落ちても少しの間持ちこたえられます。セーブしてシャットダウンの余裕ができるのは嬉しいですし、PCへのダメージも防げます。家庭用の比較的安価なものもあるので後悔してからでは遅いと考えれば必要な備えかも知れません。

茨城にとっての脅威

余談ですが、栃木県は雷がかなり多い地域らしいです。自宅は茨城ですが、県境にあるので雷はよく有ります。らい様怖いです。栃木県のローカルヒーロの「雷様剣士ダイジ」はカッコイイです。(らいさま剣士)でも茨城県民としては「時空戦士イバライガー」のがカッコイイと思います。頑張れイバライガー

スポンサーリンク
大広告
大広告
ranklet
Loading Facebook Comments ...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です